日々垂れてしまう自分の胸との戦い

息子を産んで、はやくも2年が過ぎようとしている。私は完全母乳で息子を育て、ミルクは母乳から離れる際に口寂しそうにしている時に使った程度。

ほとんどが、私の体の養分で息子は育った。体重もメキメキと増え、私の母乳は高カロリーなんじゃないか?って思うくらいと目を見張る成長ぶりだった。

 

卒乳も順調に済み、もう完全に大人と同じような食事をするようになった。

しかしである。私の胸が重力に負けている。完全に負けて、下を向いている。

鏡で見てみると、出産前の私の自慢だったバストが、まるでしぼんでしまったがごとく、地球の重力に負けて落ち込んだように下をむいているのだ。

これには、私、大ショック。

このバストで、洋服を着ると、胸の位置がみぞおちあたりまで下がってしまい、本当におばさん体型に見えるのです。

そこで、これはキュッと上に持ち上げる、現代のブラジャーというものを手に入れる必要があると考え、早速お財布片手に下着屋さんへ。

といっても、子育てでお金が掛かり、思いのほか毎月の学資保険の支払いに四苦八苦している私にとって、あまり高い下着は買えない。

そこで、アウトレットモールへ行き、一流の下着を少しでも安く買おうと試みたのだ。

店に入ってみると、あるやあるや、こんなにたくさんの種類のブラジャーがあったとは!

独身時代より真剣に下着とにらめっこをし、胸がツンっと上をむく下着を購入。3点で10%引きというお得品を選び、ルンルンで自宅へ帰った。

そんな私は、今も勝負下着をつけて、胸をツンっとさせて毎日を過ごしています。

特に誰に見せるわけでもないのに、無駄に高い下着を身につけて、今日も息子と散歩へ参ります。

 
頭皮環境改善にいいかも
http://www.andrisvitols.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です