高速バスで旅行が楽しすぎる

高速バスの魅力に今更ながら気づきました。
高速バスというと貧乏旅行の代名詞で学生の里帰り御用達みたいなイメージがあっていままで利用したことなかったんですよ。

 

でも最近よく行っているインディーズ系のライブで仲良くなった友達が高速バスで地方遠征しまくっているというようなことを言っていたのでちょっと興味を最初持ちました。
彼女はフリーターだしあまり貯金がある風でもないのに東京から大阪、仙台、名古屋へ遠征しまくっているので、やっぱりバスは安く旅行できることが確かにわかります。
でも、つらいんでしょう?狭いんでしょう?と聞いてみたときに帰ってきた返事は、意外でした。
狭いし、窮屈は窮屈だけどなれれば電車や飛行機より楽だし安いということでした。
つまり、予約すれば確実に席があるし、定期的にサービスエリアでトイレ休憩があるので自分が何時から何時まで爆眠するとか、どこでトイレ休憩するとか予め決めておけば却って自由だし、定期的に外に出れば窮屈さも和らぐと言っていました。
それで私もこの間大阪へ始めて遠征してみると、座ってアイマスクをして眠ってしまえば意外と大阪まであっという間で前夜に乗って大阪に早朝につくので却って昼間に観光する時間もたっぷりあり、夜ライブで疲れた後バスでぐっすり眠って帰ってこれてしかも向こうで宿泊しないで済んだのでお金もらくらく。
これは彼女が全国を遠征しまくるわけですね。

でもスキンケアもお忘れなく
http://canichestyle.com
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です